今回は、いろいろ使い回しの効く煮物を紹介します。
材料 鶏挽き肉400グラム 卵1個 大和芋50グラム 長ネギ1本みじん切り 生姜10グラムみじん切り 片栗粉小さじ1 蕪4株 菜の花(青味) 椎茸4個 柚子1個
1、蕪の皮を剥く。
2、菜の花を茹でる。
3、つくねを作る。

つくねの作り方
挽き肉をボールでよく練ってから塩少々、砂糖少々、酒少々、醤油少々を入れ、味付けしてから卵、大和芋すりおろし、片栗粉とネギ、生姜を入れさっくり混ぜ 合わせ、お湯に丸めて落とします。灰汁をとりながら、酒、醤油、カツオだし、みりんでお好みの味にしてから蕪と椎茸を入れ一度沸かしてから弱火にします。 大きさによりますが、蕪は火が通り始めると一気に軟らかくなるので、竹串などでコマメに刺してチェックしましょう。竹串がすっと入るようになったら、煮汁 から引き上げます。汁が冷めてから蕪をもどし味をすわせます。盛り付ける時に菜の花と一緒に温めて、天に柚子を飾ります。
豆腐を入れて鍋にしたり、うどんにしても美味いので、挑戦して下さい。

by 三鷹店 川上